他にもあるある!亜鉛の効果

他にもあるある!亜鉛の効果

亜鉛=精液とは言い過ぎですが、こんなに、精液には!と言い続けていると、もしかして女性にはあまり関係ないのでは?とお思いかもしれませんので、人体に関する亜鉛アルアル(?)をもう少し詳しくお話することにしましょう。
亜鉛そのものは、漢字が表すように金属の一種です。一般的な成人男性であれば、1日に12〜14mg程度、成人女性であれば10mg前後が基準の摂取量となっています。更に、妊婦や授乳中の女性であれば、それに2、3mg多めに摂ると良いと言われています。妊産婦には多めに必要なことを見ると、男性の精液や勃起障害のように、私たちの生殖に関わる機能に作用すると言えますね。その他にも亜鉛には体内の酵素の活性化、アルコール分解、免疫力の向上、血糖値を下げる、成長に関する作用と。そう考えてみると、この亜鉛というのは本当に私たちの体の隅々まで行き渡って、生まれる前から次の命を作るってそして命を終わらせるまで、ひたすら頑張ってくれているということがわかります。
こんなに大切な亜鉛が、カルシウムやタンパク質ほどに光を浴びなかったなんて、なんだか申し訳ない気がするのは筆者だけでしょうか?いいえ、決して筆者だけではないはずですっ!