亜鉛を過剰摂取するとどうなる?

亜鉛を過剰摂取するとどうなる?

こんなに大切な栄養素なら!と思い、いまこの瞬間からバリバリと亜鉛を摂取しようと思ったあなた。ちょっと待ってください。いくら体に必要で体内で作られないからと言って、やはり過剰に摂取をしてしまうと、体に良いことはありません。とはいえ、実は亜鉛は栄養素の中でも比較的毒性が低く、たとえ過剰に摂取したとしても体には排泄によって上手に体内の亜鉛量を調整させる働きがありますので、それほど心配することはありません。特に食べ物による摂取であればほとんど心配はないと言っていいかもしれません。
万が一、サプリメントを飲み過ぎたら、頭痛や発熱、倦怠感、嘔吐といった症状が現れます。腎臓にも負担がかかるため、サプリでの長期的な多量摂取はおススメしません。更に、過剰摂取は免疫力を下げてしまうこともあるので、ちょっと恐ろしいものです。
健康被害だけでなく、適量なら体内の酵素を助ける働きをする亜鉛も、多量摂取によって酵素をたたく側となってしまい、結果お肌の老化といった美容面にも悪影響がでてきます。美と健康の両方に悪影響があるならば、これはぜひ、適量を知り、適量を守り、美も健康も手に入れてしまいたいところですよね。ぜひ、両方ガッチリ手に入れてしまいましょう。